ぷうこの再生日記

アラフォー・無職。病気も借金も乗り越えて、幸せな人生のために再生中!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | | category: - |
# 職業訓練「コミュニケーション」
職業訓練校に通い始め、一週間を過ぎました。
 
週5日、毎日6時間も机に座って勉強なんて、できるんだろうか?!と心配でしたが、
やっぱり大人の勉強は楽しいものなんですね。
 
せっせとノートを取ってるうちに、あっという間にコマが過ぎていきます。
 
といっても大体50分授業→10分休憩、という小学生の時間割のようなものなので(^_^;)。
だいぶ助かってます。
 
最初の一週間はどこか「はじめだからね~」というのんびりムードが講師側にもあるようで、
全体的にクラス全体の交流を図るプログラムが多かったように思います。
 
てっきり「さぁ!資格取るため、就職するため!必死に勉強するんだー!」っていう姿勢かと思ったら。
 
職業訓練だから、でしょうか。「この機会に」という優しいカリキュラムになってるような気がします。
 
特に最初に組まれていた「コミュニケーション」のクラス。
何をするのかと思ったら、
 
ー己分析
⊆己紹介
スピーチ練習
 
主にこんな感じで、お互いまだよく知り合ってない受講生の壁をなくして、
「資格取得」「再就職」という共通の目的にむかって頑張らせようという主旨のようでした。
 
講師の先生も、

「仕事は人と接することは避けて通れません。
コミュニケーションスキルが高ければ、それだけその人の評価もあがったりします。
スキルは、訓練で身につけることができる。
 
スピーチも、『自分の伝えたいこと』をいかに効果的に伝えられるか。
話の組み立てをよーく考えれば、大丈夫。
 
話を整理して、じっくり組み立てれば、ちゃんと話せるかなという不安もなくなります」
 
こういわれて、会社で新人研修の講師をしていた頃のことを思い出しました。
 
習得してほしい内容があって、それをきちんと伝えるにはどの手順がいいか熟考して。
相手の反応を見ながら話をする。
 
それだけだったけど、緊張なんてしなかった。
単に必死だったってこともあるけど・・・(^_^;)。
 
病気をしてから自信がなくなり、人前に出て話すことに抵抗を感じたことがちらっと頭をよぎったけど・・・
先生の言うとおりにやってみるか☆ 
 
・・・それから30分ほどそれぞれテーマを探し、話の構成を決め、一人ずつ発表。 
 
人それぞれの内容で、人柄や個性がわかる話で大いに盛り上がりました。
 
ぷうこも、構成をしっかり考えられたこと、話に集中したこと、
そして何より、聞いてくれるクラスの子たちが、やわらかい雰囲気だったことで、
さほど緊張することなく、スピーチできました。
 
話したのは、「最近うれしかったこと」。
 
内容は・・・、
 
「最近うれしかったのは職業訓練校に受かったことだけど、もっと嬉しかったのは
この面接をきっかけに、友達ができたこと。
 
似たような感性、似たような悩み、似たような暮らしをしているご近所の友達ができたことが嬉しい。
 
昔大学進学で一人暮らしを始めるときに、『これから道を選んでゆけばゆくほど一生の友人に出会える。』と父に言われた言葉を思い出した。
 
大学進学、入社など人生のステージをひとつひとつ選んで進んでいく中で、
心を許し合い、刺激を受けられる友人との出会いが必ずあった。
 
今、訓練校に通い始めて、また新たな出会いがあることを期待しています」
 
・・・とこんな感じで(^_^;)。
 
話し終えたとき、「話し方が慣れてますねー」とできを褒められました(*^^)v。
 
思えば、退職にいたるまでの過程で、相当ダメージを受けていた気がします。
今回面接や、スピーチ・自己紹介を何度かする機会があったけど、
自分のことを前向きに話す、ということがとっても新鮮でした。
 
そして、自己肯定ができるようになったことが、「あ、なんか元気になったんだなぁ」と
自分でもわかって嬉しかった。
 
こういう当たり前の元気を取り戻すために、この半年間のブランクがあったのかもなぁ・・・
なーんて思った授業でした。
 

ブログランキングに参加しています。
応援ポチ、ありがとうございます。
拍手だけでも・・・本当にうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 人気ブログランキングへ
 
職業訓練を受けてよかったとコメント下さったsaraさん!
ぷうこもそう思います!(もう?)
残りの期間もがんばりまーす!
web拍手
| comments(4) | trackbacks(0) | 10:36 | category: 仕事のこと |
# 職業訓練始まりました
ご無沙汰してます、ぷうこです。

また日付が空いてしまいましたが、前回のように書く気力がないわけではなく・・・。

書く「時間」がなくなりましたたらーっ

いよいよ職業訓練が始まったんです。

思えばこれまでは主婦業という自由業だったので、時間は自由自在。

今久しぶりに制約のある生活をしてみると、なんて時間のない中であれこれやってたのかとびっくりするくらいです。

もう数日たったのでそれでもちょっと慣れてきた感ありますが、初日はどきどきでした。

起きてまず身仕度。
次にダンナ様のお弁当作り。
並行して朝ごはん作り。
そしてダンナ様を起こす。

今まではのんびりひとつひとつやってたのに、同時進行しまくりです。

誰かが「主婦業は最もクリエイティブで工夫が必要だ」とかいってましたが、これで更に子供の世話して・・・なんて、ぷうこにはとても考えられませーん!

世のお母さん達はすごいなって思います。

でも、半年のブランクがある割には、早起きも苦ではなく、意外とやれるじゃんイヒヒって感じもします。

適応障害で10ヶ月会社を休んだときがありましたが、その後復職したときは、すごーく不思議な感じでした。

周りが忙しなく動いていく中で、自分一人ペースが違う感じ。
ぽーっとして、自分がオブラートにくるまれてて、一枚隔てて世界を見てるみたいでした。

後でカウンセリングにいったときそのことを主治医に話すと、
「そのスピードであなたも同じようにやれていたんですよ。優秀な社員だった証拠ですね」といわれました。

優秀だったかはおいといて、確かに同じスピードで動いてた。

感情活動が鈍ってしまうような心の傷を負うと、こんな風に感じるんだなぁと新鮮に思ったことがあります。
 
今回はそれとは違い、いよいよ始動だ!という期待のほうが大きいかも。

だから忙しさも楽しい。
パソコンに向き合う時間は減っちゃいましたけどねたらーっ
 
またぽつぽつ報告するようにします。

心配してコメントを下さった方すみませんたらーっ
懲りずにおいでくださいね。
 

ブログランキングに参加しています。
応援ポチ、ありがとうございます!
拍手だけでも本当に励みになります〜。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 09:27 | category: 仕事のこと |
# 面接行ってきました
公共職業訓練の面接いってきました〜!
 
いやぁ〜キンチョーしました・・・。
 
面接は民間委託で訓練を実施する、学校で実施。
4人ずつ教室に呼び込まれての集団面接でした。
 
女性ばかりで、若い子ばかり。
 
どうやら受付番号はそのまま応募の人数らしい。
てことは・・・ 既に定員の5倍?!
 
えぇ〜。そんなになってんの?
な、なんとか合格にしてもらえるよう、アピールしなくちゃ!
 
意気込んでいたら、名前を呼ばれいよいよ面接に突入。
面接官は3人。学校関係者2名と、斡旋機関の職員1名。

入室し椅子に座ったとたん、心臓が早鐘のようにどきどきしてきちゃいました。
マ、マズイ・・・。落ち着かなきゃ!
 
その時、ふっと頭に浮かんだのは、ブログにコメント下さった雫さんの言葉。
 
「ぷうこさん以上でもぷうこさん以下でもなく、
ぷうこさんらしく頑張ってきてくださいね☆」
 
そうだよね、変に見栄を張ってもしょうがない、上手く言おうとしないで一生懸命
思いを伝えればいいんだから・・・。
 
そう思ったらすーっと焦りが消えて、質問に集中できました。
(雫さん、本当にお守りのような言葉、ありがとうございました。感謝です!) 
 
質問は4つで、4人一人ずつ順番に答える方式でした。
ぷうこは一番最後。
他の人の答えを聞いてからだったので、同じような答えになってしまうのは不利といえば不利だけど、
逆に気を落ち着ける猶予が与えられてよかったかも
上手く答えられてはいないと思うけど・・・言いたいことは言えたと思います。
 
ちなみに質問は、
 ̄募動機(1分間で)
⊆分の長所
4望の就職先
ず埜紊泙任笋蠅未決意があるか(念押し)
 
これだけでした。
 
そして、最後に
「書類も審査の対象になります。面接と合わせて選考させていただきます」
とのことでした。
 
よかった〜事前に「書類重要」って聞いといて。
他の方に比べて、ぷうこのだけびっしり書き込んである気のいれよう
 
なんとか「仕方ない、こいつに勉強させてやるか」と思ってもらえますように
 
面接が終わって外に出ると、同じ組だった方たちとエレベータが一緒になり、
自然と「お疲れ様でした〜、緊張しましたね〜」と誰からともなく・・・。
(戦友みたいな親近感なんですかね)
 
その中のひとりと最寄駅がふたつしか離れてないこともわかり、
結局うちまで一緒に帰りました。
 
「まぁ目当てはみんな失業手当ですよね、実際。倍率7倍になってるらしいですよ」
 
な、7倍ですか・・・。
 
ぷうこも失業手当ももちろん延長したいけど、実際、学校いってちゃんと資格取りたいんだよな。
うー。アラフォーですから、こんなちゃんと勉強できる環境にならないと、もう、無理。
  
きつい土俵だなぁ・・・。若い子と一緒って
 
まっ、やることはやったし。
結果がわかるのは2月末・・・。吉報を待ちたいと思います。
 
 
あ!今日一番うれしかったこと!
面接の帰り道、ご一緒した彼女は26歳。若いっていいなぁ〜・・・と羨ましく思ったぷうこですが、
その彼女から年齢を聞かれ、「4月で40歳」といったら。
 
「えぇ〜!!ぜんっぜん見えないっ!」と、お世辞抜きで驚かれたこと
(言った瞬間彼女の眼が倍になり、あいた口はふさがらず、なんども「見えない!」を繰り返され
 
染め直した髪のせいでしょうか。いくつになっても若く見られるのはうれしーい
 
ま、まさか。逆の意味で驚いてたんじゃないよね・・・。 
  
 
 
ブログランキングに参加しています。
 ↓ 応援ポチ!お願いしま〜す。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
     
web拍手
| comments(4) | trackbacks(0) | 12:35 | category: 仕事のこと |
# 仕事について
ぷうこは現在無職。
勤めていた会社を辞めて、はや6カ月になります。
 
あっという間だなぁ・・・。
 
破産手続きも、次の債権者集会に出席すれば、沙汰待ちとなり
おそらくそのまま免責になるとのこと。
 
ぼちぼち、その後の生活のことを考える時期なのかなと思い始めました。
 
何の仕事をするか?
年が明けてから本気で悩み始めました。
 
これといった資格もスキルもないし・・・。
(免許は教員免許と自動車免許のみ・・・どちらも仕事に使うレベルではないし)
  
本当は仕事なんかしないでおうちでダンナ様のことだけ考えて暮らしてたーい!
子供ができたら「お母さん」っていう仕事を一生懸命やりたーい!
 
・・・と思ってはみても。
 
現実的に、もはや仕事を全くしないのは、経済的にも難しい。
親と同居をし、固定費用を抑えるとしても・・・
少なくともぷうこだけで最低10万、できたら20万の手取りが欲しいところ。
 
そうしたら余裕のある生活ができる、と思う。
そんなに贅沢しなくても、食べたいものを食べ、行きたいところに行き・・・
 
そして、豊かな老後のためには(気が早い?)、共働きで厚生年金の恩恵を受けなくては。
 
そのためには、やっぱり仕事するしか、ないもんなぁ・・・。
 
でも・・・
春がきたら40になるぷうこ。
 
いや〜・・・この年からのキャリアアップではない転職って・・・
やっぱキツイわ・・・。
 
職種を選ばなければなんでもある、とは思っているものの。
 
やっぱりやりがいのある、人の役にたつ仕事がしたい、
自分も成長できる仕事がしたい、という思いが捨てきれないのです。
 
前の会社ではそれで失敗したっていうのに(笑)、凝りないなぁ(^_^;)。
 
だけど、いざ踏み出そうと思っても、
この年から挑戦できる、その仕事がなんなのか全くピンときません。
 
あーん!もっと若いころから自分の一生をデザインするんだった!
そんな思いに駆られてしまいます。
 
でも、しょうがない。ここからやるしかない。
 
自分の心に今響くものは何か?
自分と向き合って答えを探しています。
 
医療事務、調剤事務、
ホームヘルパー、介護福祉士、ケアマネージャー、
人事総務、社会保険労務士、
PCインストラクター、
営業事務、
行政書士・・・
  
何がしたいのか、何ができるのか?
迷うばかりです。
  
どっちにしても今のままでは、何にもアピールできるものがなくて不安。
勉強しないと・・・(@_@;)。
 
そんな中通信教育でおなじみの「ユーキャン」で、
「ぴったり講座診断」なるものを見つけました。
 
心理学を用いて性格を診断し、ぴったりの講座を紹介する、というもの。
占い気分でやってみたところ・・・
こんな結果がでました(^_^;)。
 
 
ファイナンシャルプランナーって(^_^;)。
破産するくらい感覚狂ってましたけど・・・。
 
でも性格紹介はなんとなく合ってる気もする。
この経験が生かされるのかしら。そんな質問なかったけど(笑)。
 
どっちにしても、ちゃんと努力して結果出さないと。
が、学校行こうかな・・・(弱気)。 
 
 
ユーキャンの診断、試してみたい人はこちら
 
 

ブログランキングに参加しています。
 ↓ 応援ポチ!お願いしま〜す。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 13:53 | category: 仕事のこと |
# 仕事って、やっぱり必要?
ぷうこです。
 
現在「無職」のぷうこ
 
でも将来的には、またお仕事をしたいなぁとも思います。
 
ぷうこが7月まで勤めていたのは、某旅行会社。
元気で魅力的な人の多い、楽しい職場でした
 
ぷうこはどちらかというと裏方の事務系仕事をしていた期間が長かったため、パソコンスキルはそこそこ磨かれたように思います。
 
社内講師の仕事を担当していたときには、初めて研修資料を「Word」で作成することになり四苦八苦したり。
当時「一太郎」全盛期の社内で、Wordを使える人はあまりなく、「3日でできるword」という本を購入し、有給休暇3日取って、自宅で勝手にWord合宿したりなんかして。
 
見事、3日で基本はマスターし、当座の使用には困らない程度のワザを身につけたのでした
 
エクセルも同様。
 
webページの制作を担当することになったときは、画像編集ソフトの「photoshop」や、「Illustrater」など、仕事を通じて、いろんなPCスキルが身についたし。
 
なんにも知らない学生から新入社員として入った会社。
もう未練はありませんが、本当にお世話になったなぁと思います。
いろんなことを学ばせてもらいました
 
もちろん、つらいこともあったけど
 
それでもやっぱり、またお仕事、したいかなって思います。
どういう形であれ。
 
  
・・・私が読んで感銘を受けた本に 「日本でいちばん大切にしたい会社」 という本があります。
 
その中で紹介されている「日本理化学工業株式会社」の社長さんの話を少し。

社員の7割が知的障害者というこの企業で、「働く」意味を禅寺の住職さんに問うた時、住職さんはこう答えたそうです。
 
「人間の究極の幸せは、
 /佑飽Δ気譴襪海
 ⊃佑砲曚瓩蕕譴襪海
 人の役にたつこと
 た佑ら必要とされること
働くことによって愛以外の3つの幸せは得られます。障害者の方たちが、企業で働きたいと願うのは、社会で必要とされて、本当の幸せを求める人間の証なのです」 
  
 
ぷうこが前の会社を辞めたのは、この4つが叶えられなくなったと感じたから。
 
でもやっぱり、どこかでこの4つをいまだに求めているような気がします。
本当の幸せを
  
だからまた、いつのタイミングかで、仕事に出る機会があれば、在宅でも企業でも、仕事をして人と関係を持ちたいなぁと思います。
 
もしかしたら、ダンナ様が「お母さん」という重大な仕事を与えてくれたら、それはそれでいいかもしれませんけどね


本はコチラをクリック!
レビューを見るだけでも反響の大きさがうかがえます。
日本でいちばん大切にしたい会社
 
 
人気ブログランキングへ人気ブログランキング参加中

 

ポチっと応援1クリックお願いします
 
web拍手
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:04 | category: 仕事のこと |
ご訪問ありがとうございます
Profile
約600万の借金を自己破産で債務整理することに。2009年7月うつ状態に陥り無職に。失業手当をもらいながらまずは生活の建て直しから再出発。2009年12月自己破産申立。2010年3月免責決定、そして職業訓練校で勉強開始。日々お金の管理の仕方を勉強中です。
Comments
Trackback
ブログランキング参加中!



Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links