ぷうこの再生日記

アラフォー・無職。病気も借金も乗り越えて、幸せな人生のために再生中!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | | category: - |
# 郵券(切手)返還
弁護士事務所から一通の封書が届きました。
 
手続きはもうすべて終了、といっていたのになんだろう?と思いつつ封をあけると・・・
 
「裁判所より郵便切手3,120円分が返還されてきましたのでお送りします」
 
「郵券 3,120円分」
 
やったぁ!臨時収入っ!!・・・と喜んだのもつかの間。
 
あれ・・・(^_^;)?!
 
郵便切手よこされてもぉ〜・・・切手って現金交換できないですよね?
  
どーしろっていうんだぁ~・・・そんなに手紙は出さないぞ(^_^;)?

ネットで調べてみると、裁判を起こした方は共通した悩み?のよう。
 
そういえば、申し立て手続きは全て弁護士さんがやってくれたけど、「予納金」という事務手数料がありました。
 
実はそれは「切手」で納めていたので、返還も切手で、というわけです。
 
ネットの知恵袋など参考にしてみると、
 
ゞ盞凜轡腑奪廚杷磴ぜ茲辰討發蕕Α、買取率は半額〜70%くらいとか。低っ!
 
△呂きなど利用しやすいものに交換する →1枚5円の手数料。34枚だから170円?
 
このどちらかがいいよう。
 
年賀状出すときに全部変えてもらうのが一番損しないかなぁ・・・。忘れそうだよ(^_^;)。
 
全然臨時収入にならないことにがっかりのぷうこでした・・・(;一_一)。
 
 

ブログランキングに参加中!応援ポチ、ありがとうございます。
拍手だけの方も本当にうれしいです、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 人気ブログランキングへ 

web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 18:45 | category: ┣自己破産・手続き |
# 官報掲載
免責決定から一カ月ほどで「官報」に載る、と聞いていましたが・・・
 
先日、載っていました。
 
破産者を狙ったDMがくるようになったのでそうかなと思ってはいたけど。
 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
  
平成 21年(フ) 第〇〇〇〇〇号
 
破産者   〇〇 ぷうこ
 
1 決定年月日 平成22年〇月〇〇日
2 主文     本件破産手続を廃止する。
3 理由の主旨 破産財団をもって破産手続の費用を支弁するのに不足する
 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 
これで本当に、破産手続きについては、おしまいです。ふぅ。
 
「破産者」ではなく「破産経験者」になった、ということなんでしょうか。
住民票にも、何も記載されなくなります。(厳密には免責決定が出たら、だけど)
 
半年前に、「すべての破産手続きが終わるまで、そんなにかかるんだ・・」と思っていたけど
過ぎてみればあっという間でした。
 
でも、お金の使い方が完全に修正できたとは、ぷうこ自身まだいえない状態。
 
予算を守れてないし。
外食も少ししか減らせてないし。
 
でも、家計簿をつけるようになった。
予算を考えるようになった。
これは浪費?と考えるように(・・・は、時々忘れちゃうけど)、一応、なった。
 
そして何より、ダンナ様と家計のことを共有するようになった。
  
これまでのお金の経験・反省を、ちょっとだけ生かして、悔い改められているのかな。
 
理想は、もっと高いとこにあるけれど・・・とりあえずはよしとしよう。 
 
いつか、貯金ももっとちゃんとして。
旅行や買い物、エステだって、ちゃんと余裕もって計画的にできるように。
 
・・・なりたいものです(^_^;)。
 
 
ブログランキングに参加中!応援ポチ、ありがとうございます。
拍手だけの方も本当にうれしいです、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 人気ブログランキングへ 
 
そのためにもまず、家計簿の管理・見直しをきちんとできるようにしないと。
どーも最近、つけてはいるけど、残金管理がユルくなってしまっている(;一_一)。反省。
web拍手
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:57 | category: ┣自己破産・手続き |
# DM1通目
噂に聞いていた、破産者を狙った(?)金融会社のダイレクトメールが届きました。
 
 
 
「以前に金融事故のあった方もお気軽に」なんて書いてあります。
 
いかにも怪しい・・・。
 
郵便で送られてきたこのDM。
 
ということは官報に破産の免責情報が載った、ということだと思います。
調べてみなくては。
 
それにしても、普通は借りられないのに「借りられる」というこの不思議。
人の弱みにつけこんで・・・という商売は、必ずあるものですよね。
 
甘い文句においしい話。そんなのはあり得ない。
 
借りる気も必要も、今はさらさらありませんが、 
こういううまい文句に振り回されて、いいカモにならないようにしなくちゃ。
 
ちなみに調べてみると、やっぱりヤミ金融ぽかったです。
http://hasan300.blog7.fc2.com/blog-entry-58.html
 
破産情報は官報に載っているし、ネットでも情報掲載しているページがあるので
そこからDMをかたっぱしから送るんでしょうね。
 
個人情報にうるさい時代ですが、自分の氏名・住所とともに、破産したことが掲載されているのは・・・
自業自得とはいえ、情けない気分です。
 
官報は1カ月くらいで閲覧できなくなるけど・・・。
やっぱり対処したほうがいいのかなぁ。
 
 
ブログランキングに参加中!応援ポチ、ありがとうございます。
拍手だけの方も本当にうれしいです、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 人気ブログランキングへ 
web拍手
| comments(0) | trackbacks(1) | 07:03 | category: ┣自己破産・手続き |
# 免責、決定
弁護士さんから封書が送られてきました。
 
中を見ると・・・
 
「免責決定が出され、通知書が送付されたので、原本をお送りします。
以上で手続きは終了になります。ご苦労様でした。」
 
とのこと。・・・出ましたか・・・。
  
 
送られてきた原本に記載されていたのは次の通り。
 
− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 
      決  定
  
破産者   〇〇〇 ぷうこ
 
 
      主  文
 
破産者 〇〇〇 ぷうこについて免責を許可する。
 
  
      理  由
 
破産管財人の調査の結果、その他本件に表れたすべての事情を総合すると、
免責を許可するのが相当である。  
  

− − − − − − − − − − − − − − − − − − − −
 
これで、法的に、「借金返済の義務はなくなり」ました。
 
正直、感想としては「ほっとした」ということだけでした。
 
この手続きを進め始めたころは、免責をもらえたらすごく感動して、
涙ながらに「二度とこんなことにならないよう、人生がんばりますっ!」って
誓うのかなぁなんて思っていたんですが。
 
「あ、きたな」という感じでした。
 
振り返ってみると、手続きを始めたとき、借金返済の苦しみは既に終わっていたともいえるわけで。
 
月々の返済がなくなり、やり直しはそこから既に始まっていたんだと思います。
 
だから、今「免責」といわれても、「予定」が「確定」に変わっただけのような感覚でした。
 
そして、今改めて思うこと。
 
債務整理を終えて、借金返済の義務はなくなりましたが、問題はまだ残っているなぁと
改めて思いました。
 
それは、一番の問題。
 
「家計管理」「欲望のコントロール」です。
 
毎日家計簿をつけてはいるけれど、やっぱり予算オーバーしてしまったり、
ついつい自分に甘くなって外にごはんいって無駄遣いしてしまったり。
 
洋服のドカ買いはさすがにしなくなりましたが、まだまだ日々の改善項目はたくさんあります。
 
裁判所に申し立てをした時点(=12月)で、自己破産の手続きは実質終了し、
後は形式的なものだったように思います。
 
そして、厳然と残っている問題は、日々のこと。
免責の通達を受けて、それをより一層明確に感じました。
 
そしてそれが一番大事な目的。
 
借金を返さなくてよくなっても、大事なのは
「経済的再生を果たし、健全な家計管理をし、それに見合った生活をするよう工夫すること」
だと思います。
 
今も、これは継続して取り組み中。
意識がこっちにあって、今も四苦八苦しているから、免責もただの確認事項だったのかなと思います。
 
債務整理を始めるときに、弁護士先生に言われた言葉。
「大切なのは、『これから』ですから。過去の借金の性質より、今そして今後の生活をどうするかです」
 
免責をもらって、しみじみその重さをかみしめています。
 
もう一度、自分に厳しく、ゆるみがちなお財布を締め直さなくっちゃ・・・
・・・といいながら、今月も既に食費・生活費は予算オーバー。
 
まだまだがんばらなくっちゃ!
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援ポチ、ありがとうございます。
拍手だけでも・・・本当にうれしいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 人気ブログランキングへ
 
ぷうこの借金を知るお友達、そして・・・ブログを通じ、応援してくださった方たち。
ありがとうございました。心から御礼申し上げます。
 
そしてこれからも・・・借金返済、じゃなくなるけど、応援よろしくお願いします<m(__)m>
※ブログ村は「家計管理・貯蓄」にカテゴリー変更。心機一転(?)がんばります!
web拍手
| comments(4) | trackbacks(0) | 09:12 | category: ┣自己破産・手続き |
# 債権者集会、終了
債権者集会、行ってきました。
 
第一の感想・・・「あれだけ?!」。なんと3分で終わりました(^_^;)。 
 
30分区切りの指定の時間に集められた破産者たちは、弁護士さんとペアで待機。
 
一体何組いるのだろう・・・こんなに破産者がいるんだぁ・・・。
なんだか不思議な気持ちになるほど。
 
何か、説明会のような、椅子が前向きにだーっと並んでるところに、座ってるひとびと。
もっと悲壮な感じで、涙なんかたたえて・・・って感じかと思いきや、どっちかっていうと談笑してるぞ? 
 
ぷうこの担当弁護士さんにそのことをいうと、
「あー・・・こんなもんですよ。もうここまでくれば」
「破産開始からの2カ月で問題あれば連絡きますしね。
書類も目を通し済みだから、個人の債権者とか来なければすぐ終わりますよ」
 
そんなもんか・・・。
緊張、や不安、は過度にはないものの、やっぱり裁判所に「出頭」するので、
多少なりともどうなるのか心配してたけど。
 
服装も一応ジャケット着用の会社仕様で来たけど、これじゃいつものジーンズでもよかったかも?
まぁでも実際は、男性はほとんどスーツ、女性も普通のおとなしめな格好の人ばかりだから、
浮かないためにはよかったか。

ほどなく指定の時間になったところで、裁判所の方が前にたつ。
「これからお呼びした順に指定の場所へお越しください」
 
見ると、前方ホワイトボートに 銑Δ糧峭罎あり、そのボードを仕切りにして
更に前方に6つのテーブルセットがある。
 
「管財人」「弁護士」「債権者」「破産者」とプレートが置いてあり、どこに誰が座るのか、指定される。
 
「それでは始めます。〇〇さん、“屬悗願いします。続いて××さん、番へ・・・」
あっという間に6番までのテーブルに、合計4人ずつがぴったりとおさまってゆく。
 
待機しているこちら側との仕切りはなく、丸見えである。
 
うわぁー・・・。
 
呆気にとられていると、ものの数分しないうちに、ひとつ終了したようで、みんな立ち上がった。
「続いてお呼びします、〇〇ぷうこさん、番へ・・・」
 
きたきた!指定のテーブルへ行き、指定の場所へ着席。
 
司会進行は、裁判官?とても若い男性だった。
「それでは始めます・・・」
 
確認があったのは、
・本人かどうか(聞くだけ、何も見せない)
・破産管財人の免責についての意見
 
まぁこれだけでした。
 
心配していた「免責不許可事由」にあたる「浪費・遊興による借金」について、
破産管財人はなんというのかちょっと心配していましたが、
「財産については別紙のとおりで、免責不許可事由はございません」といって
すぐ終わりました。
 
てっきり、破産にいたる経緯とか、本当に返済不能なのか、聞かれたりするかと・・・
ちょっとどきどきしてたのに。 
 
「それでは本件につきましては、免責の方向で最終的に裁判所で判断し、後日通知いたします。
それではこれで終了いたします」
 
・・・ここまででホント、3分(^_^;)。
 
正直、呆気にとられてるうちに終わったというか。
拍子抜けしたというか。
 
大勢の前で破産者として名前を読み上げられ、呼ばれたのはちょっと恥ずかしかったけど・・・
みんなそうだし。弁護士さん慣れてるから全然気にしてないし。
 
こんなもんなんだぁ・・・。それは、簡単に自己破産しようって人いてもおかしくないかも(^_^;)。
 
終了後、弁護士さんにいわれたことは・・・
 
「これで1週間から10日くらいで、『免責通知』が郵送されてきてお終いです。
正式には、それが官報に掲載されて終わり、ですが、実質免責が下りれば終了ですね。
書面がきたら郵送します。そのときに、成功報酬21万の支払先も同封しますので・・・」
 
あ!忘れてた(^_^;)!!・・・成功報酬ってあるんでしたよね〜・・・。
 
これでやっと終わりだと感慨にふけりたいところでしたが、「21万」の言葉を聞いたとたん
現実に引き戻されました。
 
一括で払うか、毎月の失業手当から5万ずつ4か月で払うか。
 
・・・そんな風にすぐ計算し、よしこれなら払えるかな、とか思うようになったこと。
そのために、節約したり我慢したり、逆にちょっと浪費もしたり。
計画的にお金を使うようになったこと。
 
これも、債務整理をしたおかげかもしれません。
 
破産という、債権者に迷惑をかける形になったことはとても残念だし、
これで7年は大きなローンも組めず(家とか)、家族にも影響を与えてしまうけど。
 
それでも暮らせるだけのものはあるし。贅沢や欲をいわなければ、十分。
ダンナ様がいて、自分にも再就職や子作りという目標もできた。
 
本当に、「悪い借金」をなくすと心に決めてよかった。
 
こんなダメ子のぷうこに、一生懸命アドバイスをくれて、お金を借りない生活の大切さ、
破産の先のもっと大切なことを教えてくれた友達に、心から感謝します。
 
そしてブログを通じ、ここまで励まし応援してくださった皆様にも。
感謝です。ありがとうございました♪
  
ブログランキングに参加しています。
応援ポチ、ありがとうございます。
拍手だけでも・・・本当にうれしいです。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
 
大事なのはこれから。弁護士さんがいってくれたことも思い出されます。
油断大敵!節約&貯蓄、がんばらなくちゃ。 
web拍手
| comments(8) | trackbacks(0) | 16:05 | category: ┣自己破産・手続き |
# いつの間にか官報掲載
破産手続きを開始したということは、官報に住所・氏名など掲載されるはず。
ずっと気になっていたのですが、発見できず。

もう破産開始宣告から1カ月以上もたつのに〜・・・
 
もしや自分が見ているインターネット官報では見れないのか?と担当の弁護士さんに聞いてみると
「見てるとこは間違いないです。そろそろ載るはずなんですが」とのこと。
 
「載ってましたよ」って教えてくれるかと期待しましたが、
弁護士さんもいちいちチェックしていない様子。
 
こちらとしては、ついに自分の名前と破産者ということが公けになるのだ、と
ちょい緊張しているのに。
まぁ業務多忙ということなんでしょうね・・・。仕方ない、自分で毎日見るか・・・。
 
1月中旬から、こうして毎日官報みていたのですが・・・
 
それにしても、東京や神奈川の首都圏は、毎日何人も破産する人がいてもおかしくないだろうに、
「東京」の名前を見ないことも。
やっぱり、「破産」までする人ってそんなにいないのかなぁ・・・ずーん
 
・・・でもおかしいよね?こんなに破産してる人いないってことある?!
 
・・・その瞬間。発見してしまいました!「次ページ」のテキストリンクがあるのを
いつもPDFファイルのページ数が、必ず「1/1」なのでおかしいとは思ってたんですよね〜・・・。
1ページ=1ファイルだったんだ・・・。じゃぁ、毎日1ページ目しか見てなかったってこと〜
  
ということで。やっと発見しました。・・・自分の名前。
ちゃんと1月初旬に掲載されていました。


平成21年(フ) 第×××号
神奈川県××市××区××
債務者  〇〇 ぷうこ
1 決定年月日時  平成21年12月1〇日 午後〇時
2 主文  債務者について破産手続き開始する。
3 破産管財人  弁護士  〇〇 〇男
4 破産債権の届出期間  平成22年1月2〇日まで
5 財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告・免責審尋の期日  平成22年2月2〇日午後〇時
6 免責意見申述期間 平成22年2月2〇日まで

   

なんというか・・・ショックといえばショック、「あぁ・・・載っちゃったな」という感じ。
 
同じページにはびっしり同じく管財事件で破産手続きを開始した方のお名前がありました。
 
みんな同じようにせつない思いで破産を決めたんだろうなぁ・・・
どんな思いでこの官報を見てるんだろうか。(ひとごとじゃないんだけど)
 
やっぱり日本全国で一日数名の破産者、ってことはないわけだ。
一体何人?
 
数えてみると・・・管財事件の破産開始だけで、250人超でした。(1日で!)
同時廃止の破産者はもっと多かったです。全部で50ページ以上。
 
そりゃぁ弁護士さんも慣れっこになるわけです・・・
 
気がつけば2月。いよいよ今月は債権者集会があります。
時がたつと、節約も反省も、忘れがち。
もう一度家計簿の付け方から見直そうかな・・・
 

ブログランキングに参加しています。
 ↓ 応援ポチ!お願いしま〜す。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 14:47 | category: ┣自己破産・手続き |
# 転送郵便物の受け取り2回目
破産管財人の弁護士さんの事務所へ、転送郵便物の受け取りに行ってきました。
 
実は先日一度年賀状を受け取りに行ったのですが、ほどなく
「スルガ銀行 封書一通、年賀状 多数 届いてます」 と連絡があったのです。
 
ぷうこのおうちからは片道400円ほどかかる場所。
なるべく期間をためて行くようにして、交通費を節約したいところなのですが・・・
 
スルガ銀行は先日のイーバンク銀行のVISAデビット機能終了に伴う切り替えの分。
書類の不備があったとかで再送が必要なそう。
 
これも早めに手続きしたいし、何よりもう松の内も明けたというのに年賀状を見てないのもなんだし・・・。
 
ということで、再びの訪問となったのでした。
 
年賀状は計15枚。一体いつ投函されたものか消印もなくわからないけど・・・
たぶんこちらから出したものの返信か遅めの投函だろう。
 
と思ったら何枚か、以前の会社の後輩などこちらから出していない人が混じっていてびっくり。
ま、まずい・・・返信するにはもう年賀状の季節ではないし。
 
破産手続き中なんてまさか思わないだろうしなー。
実家に行っていて不在だったとでもいっておくか・・・。
 
この転送も債権者集会のある2月下旬となっているよう。
あと1か月半、くらいです。
 
自業自得だけど、年賀状のからむ時期は面倒だったなー・・・
などと考えつつ帰路についたのですが、ピロピロと携帯にメールが。
 
見ると管財人の弁護士さんから。
「年賀状2通届いてます」
 
あぁ・・・また行かなくちゃ(泣)。
 
電車賃節約のため、ぷうこがそのあと六本木から三軒茶屋まで、徒歩で帰ったのは
言うまでもありません・・・。
 
 
ブログランキングに参加しています。
 ↓ 応援ポチ!お願いしま〜す。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
 
web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 11:14 | category: ┣自己破産・手続き |
# 転送郵便物
破産中、ぷうこあての郵便物は、すべて一旦「破産管財人」である弁護士さんへ転送されています。
 
転送郵便物は全て開封されて、
贅沢な生活を送っていないか、隠し資産はないかなどチェックを受けますが、
当然年賀状も転送されました。
 
ごめんね、年賀状送ってくれたみんな・・・。
小栗くんがつぶやく「1月1日のあなたの心の中にいたいから」。
 
あのCMを見るたびに、「1日にはいられないんだよ~スマン・・・」という切ない気持ちになっていたぷうこ。
  
先日やっと受け取りに行ってきました。
 
弁護士事務所で受け取った後、近くの神社の境内へ。
ベンチに座って、一枚一枚ゆっくり目を通しました。
 
最近では年賀状しかやりとりのない友達もいるけど、それだけででもつながってるのは嬉しい縁。
昔の濃密な時間があったからこそ、年一度の連絡だけでも、懐かしく思い出されるというものです。

ちなみに、ダンナ様あてのものはもちろん、連名の夫婦あてになっているものは転送されません。
そのため、年賀状の半分は受け取っているのですが、それでもやっぱり、正月気分は年賀状から。
 
自分宛の年賀状を見て、やっとお正月がほんとにきた感じ。
 
みんな元気そうでなにより。
ぷうこも今年は「仕事を辞めて、今はのんびり幸せに暮らしてます」と書きまくりました。
 
そんな明るい言葉を年賀状に書いたのも久しぶりだったなぁ。
それも退職したこと、債務整理をできたことが大きかった。  
「幸せ、幸せ」って書いてるうちに、余計幸せな気分になったりして(言葉の魔力?)。
 
来年も、「幸せにやってます」って書けるようにがんばろう。
 
  
ブログランキングに参加しています。
 ↓ 応援ポチ!お願いしま〜す。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
 
web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 11:33 | category: ┣自己破産・手続き |
# 破産中の銀行の開設・解約
イーバンクのVISAデビット機能終了に伴い、プロバイダー料金引き落とし口座の変更のため、
新しく口座開設をしてもかまわないか、イーバンクを解約してもかまわないか、
弁護士さんに聞いてみました。
 
一応使用している銀行は全て破産管財人にも知らせてあるし、
怪しい動きと取られないか心配になったので・・。
 
弁護士さんからの回答は、

「申立時の銀行の明細を裁判所へ提出しているのは、
申立時点の銀行残高を確認することと、取引経過を見ることによって、
開始決定時の財産の存在を確認、調査する
ことにあります。
 
手続開始決定後のことについては、特に問題ありませんので、大丈夫です。
 
とのことでした。
 
 
そ、そうなんだ・・・
 
なんだか、破産手続きって、もっと厳格で慎重に調査されるかと思ってけど、
そんなワケでもないんだなぁ、なんて思っちゃったリして。 
 
ぷうこがびくびくしすぎなんでしょうか(笑)。
 
それでも今は、まな板の上の鯉の気分です。
すんなり免責出るんだろうか、観察処分のような何かが課せらせるんだろうか・・・。
 
全ては年明け、債権者集会の後、です
 
 

ブログ村、11位になっててびっくり!ありがとうございます!
今日も応援ポチ!お願いします。

にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
 
そして、できたら一言、コメント残していただけるとうれしいです

 
web拍手
| comments(0) | trackbacks(0) | 07:32 | category: ┣自己破産・手続き |
# 破産管財人との面談
気づいたら前回の投稿から1週間も経過していました。
気分転換にPCサイトのスキンを変更しようとあれこれしてたら、更新しそびれちゃいました。
 
さて、自己破産の手続きですが、先日「破産管財人」の弁護士の先生とお会いしてきました。
 
確認があったのは、
 
・転送が始まっているぷうこあての郵便物について
 →適当にたまったら受け取りにくるよういわれました。
 
・銀行明細の入出金明細の詳細について
 →「個人名での振込出金は誰あて?」と質問。
  ネットオークションで買い物をしたときの入金先でした。
 
・家計状況(家計簿)の詳細について
 →収入は一人分ですか?支出はどこが家族分でどこが一人分か?など。
 
・資産として処分した退職金と株の売却益の、支出の内訳の確認
 →生活資金に20万、あとは税金・保険料と債務整理の費用、といったら
  「まぁそれくらいかかりますよねぇ。じゃぁこれはこれで」とあっさりスルー。
  ほっ。
 
 
正味40分くらいで面談は終了。
これだけといえばこれだけ、でした。
 
特に、借金をするに至った経緯についても確認はあったのですが、
「体調はもういいんですか?・・・肺がんとか大変でしたね」
といわれた時は、びっくりしました。
 
そんな優しい気遣いをしてくれるなんて・・・。
 
本当に返済能力はもうないのか、これ以上がんばれないのかとか
もっと厳しく追及されるのかとどきどきしていったのですが、
そのあたりは何にも聞かれず。
 
多重債務に苦しんでいる人の経済的再生のため、とはいえ、
もうちょっと追及したほうがいいんじゃ・・・と思うほど。
(お前がいうな!って?)
 
そして最後に、
「次は債権者集会ですね。2月2×日で決まりましたが大丈夫ですか?」
とのこと。
 
え?これでもう次に進むの?(はやっ)
と正直びっくり。 
 
弁護士さんにも、早ければ3月には免責をもらえるだろう、といわれました。
よかった・・・。またひとつ前進!です。
 
これで次、裁判所に行くまでは何もすることなし。
節約生活プラス家計の把握に努めるくらいでしょうか。
 
ちょうど年末年始で、何かと家族行事にもお金のかかる時期。
(両親との会食とか・・・)
 
気を引き締めていかなくっちゃぁ。
 
 
ランキングに参加しています。応援ポチ、お願いします。
にほん
ブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ 人気ブログランキングへ
 
ひとつ前進したことで、気分もすっきり。
このブログも白くすっきりなものを選んでみました。
シンプルっていいですよね。   
 
さぁ今日はクリスマス・イブ。
これからディナーの準備です。
お外の食事はなしだけど、負けないくらいハレの気分になれるよう
スパークリングワイン・スペアリブ・カナッペ・パスタなど・・・ 頑張って料理します! 
web拍手
| comments(2) | trackbacks(0) | 16:24 | category: ┣自己破産・手続き |
ご訪問ありがとうございます
Profile
約600万の借金を自己破産で債務整理することに。2009年7月うつ状態に陥り無職に。失業手当をもらいながらまずは生活の建て直しから再出発。2009年12月自己破産申立。2010年3月免責決定、そして職業訓練校で勉強開始。日々お金の管理の仕方を勉強中です。
Comments
Trackback
ブログランキング参加中!



Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links